トップ / 会社破産の際は弁護士を

会社が破産したときは

会社破産の際は弁護士を

会社破産の手続きは弁護士に相談しよう

会社の経営が上手くいかずに負債を抱えてしまい倒産、というのはよくある話です。しかし、倒産しても負債が無くなるという事はありません。倒産して会社更生法の適用を受けても負債が返済できない、と負う場合には会社破産という結果になります。この際には個人資産も差し押さえられ、これに対抗するためには弁護士の力が必要になります。この場合には速やかに会社の資産が差し押さえられ、必要最小限のもの以外はすべて没収され売却されるので注意が必要です。

↑PAGE TOP

© Copyright 法律は暗記しなくても良い. All rights reserved.